360度パノラマ動画

昔はパノラマと言うとスイング・パノラマ画像でした。

スイング・パノラマは一枚のパノラマ写真を撮るためにカメラをぐるっとスイングさせながら自動的に撮影した複数の画像を合成して1枚の画像に結合する方法です。

このため安価にパノラマ画像を撮影できますが、移動する物が変形して写ったり、パノラマ動画は撮影できませんでした。

パノラマ動画が撮影できるようになったのはソニーのブロギーからです。

ブロギーは特殊な反射レンズを接続してパノラマ動画を撮影できます。

ただしブロギーは上下の撮影範囲が狭いため細長い帯の様になってしまうのが欠点でした。

2014年にリコーのシータやコダックのSP360などが登場しました。

リコーのシータは2つの魚眼レンズで撮影した動画を結合するため死角がほとんどありません。

そして2015年、YouTubeが360度パノラマ動画に対応しました。

Google ChromeなどYouTubeのパノラマ動画に対応しているブラウザで再生すると画面の左上に視点を操作できるコントローラが表示されます。

パノラマ動画に対応していないブラウザで再生するとコントローラが表示されず、視点移動できない代わりに全景が表示される動画になります。

2015年現在、YouTubeが正式に対応を表明しているカメラは以下の4つです。
Giroptic の 360cam
IC Real Tech の Allie
Kodak の SP360
Ricoh の Theta

これらのカメラで撮影した動画をYouTubeが提供しているスクリプトで処理してアップロードすれば、誰でも360度のパノラマ動画をYouTubeで公開できるようになりました。

サイト内関連記事

ギガピクセル・パノラマ
超高画質のギガピクセル・パノラマを御存知でしょうか。 2009年にGigaPan......
iPhoneでパノラマ動画が撮れるGoPano
iPhone4やiPhone5でパノラマ動画が撮れるレンズ「GoPano」が販売......
ボール型カメラ Panono
2011年にパノラマに関する特許で話題になったパノラマカメラがありました。 その......
シータS
パノラマ動画を撮影できるリコーのシータの新製品シータSが発売されました。 旧バー......
シータSのパノラマ動画
リコーのシータSが発売されてからYouTubeに多くのパノラマ動画がアップロード......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

パノラマ写真の作り方:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.ielweb.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。